全件表示TopRSSAdmin
information
    ご無沙汰してます。
    早くニート脱出せねば…家事手伝いはそれでつらいっす。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
一瞬で朝
2009 / 11 / 04 ( Wed )
お久です。

ここ3日ほど早く布団に入ってもなかなか寝付けず、1時2時3時とどんどん就寝時間がずれてます。
昼間は眠いんですがねー。
寝ちゃえば起きるまで一瞬ですが。
ようやく重い腰を上げて履歴書を書いてみたり送ってみたりしたんですが、
アピールの場だったり他人から試されたりというのに極度の緊張を抱くため食欲がないです。
あれだ、腹が減って眠れないんだというのもあながち嘘ではない。
腹は減っても喉を通るのがおそいんだぁ。


そんな愚痴はさておき、


眠れない一日目あたりに見た夢。
寝付けないとか言ってても睡眠時間は取れてるのです

寝た記憶はなくとも寝れなくてゴロゴロしていたことは覚えていた。
なので部屋の中の鉄棒にぶら下がってる時点でこれは夢だと気づきました。
私は夢の中で夢だと自覚することは稀なので、せっかく夢なら
飛んでみよう!
と思いました。

I can fly !(呪文ではない)

そして鉄棒を放し、私は見事部屋の中に浮かび上がった。

仰向けで。

仰向けです、寝転んだ姿勢です。
まあ実際の体は横になってるわけですから、その感覚が脳に固定観念として記録されてるんでしょう。


…立てない。


まあ翼が生えたわけじゃないんだからとあきらめて、ふわふわ。
飛べるようになった時点で白い天井は空のように高く遠くなってくれてました。
ぶつかる心配がなくてよろしいです。
なので高く舞い上がり(もちろん仰向け)そして下のほうまで落下する(もちろん仰向け)という、
フリーフォールのようなことをしてました。

瑣末なことですが私は絶叫系大嫌いです、超叫びます。
理由は心の準備やタイミングがわからないからと言い張ってみますが、
すすんで命を危険にさらしたくないのですよ(単に怖がり)。
夢の中でできるのは自分が想定できる落下だから。
でも落下を止める時タイムラグがあって微妙なスリルが…。

人が出てこなかった夢は…もしかしたら初めてじゃないかなと今気づきました。
引きこもってるからでしょうか。

まあ、覚えてないだけかもしれないねえ!(^▽^)



スポンサーサイト

_____________________________________________________________

16 : 11 : 05 | | コメント(0) | page top↑
死神それぞれ
2009 / 06 / 29 ( Mon )
ちょっと暑いですね。
なんか精神的にも肉体的にも悶々してます。

今朝のは死神になるでした。
実際途中で吸血鬼と間違えるくらいに死神的な何かをしたわけでもないんですが…
忘れかけてる部分はすっ飛ばしてます。

今回ばかりはちょっと流血表現というか、なんか好きじゃない雰囲気だと少しでも感じたら引き返す事をおすすめします。
他のミステリやホラーのものに比べたら大した事無いんですけどね。











腰まである黒い髪、ストレートでミステリアスな雰囲気。
黒い服をきた女性は、死神だった。
鎌も仮面も持たず、暗い祭壇の前にいる。

_____________________________________________________________

11 : 24 : 58 | | page top↑
混乱…
2007 / 07 / 12 ( Thu )
今観た夢の欠片を思い出し、後悔。
大スペクタクルアドベンチャーだったのに欠片しか覚えてないって…!!

唯一覚えてるのが

何故か義務教育中、リングタイプのメモ帳を教師から配られる。

「今、学校で日記を推奨することが出来なくなったから…」

(注…そんな事実はないです)

今までは日記帳を教材として配っていたのが、法改正かなんかで駄目になったので代わりに足しにでもなればとメモ帳を配ったよう。

「前は推奨してたんですか?何で日記?」

「…受験生にとってはその一歩が大きいのよ」

…もしかして

「毎日文章を綴ることで文章力が鍛えられるのよ」

「へー!」



その場はなるほど~って納得したけど今考えてみると本当かよって感じの話。
確かに書く力はつきそうだけどわざわざ受験生に…

(この内容、どこがスペクタクルアドベンチャーの欠片なんだろう)


前の夢の続き欠けてなくて居心地悪いです…時間のあるときに完成させよう。(泣)

_____________________________________________________________

06 : 42 : 21 | | コメント(0) | page top↑
バイトに格闘さらにほのぼの。2
2007 / 05 / 29 ( Tue )
この前どっかの番組で、千秋さんが夢を都合の良いようにやり直せると言ってました。
あ、一緒だー。
たまにだけど。

これって結構多くの人が出来るんでしょうか?









さて、昼寝夢の続きを…



門を跨いで向こう、数歩歩いたところまではまだ渋滞だったのに…




気づけば何処ぞの道場の前。

いきなりの事に呆けて見上げる私。
こんなん見る機会、日常じゃないし…


全体を見渡すと、民家と道場がつながってる感じ。
主が住んでるのかもなー、と思いながらもずかずかと中へ上がっていく。

うーん、中は畳張りでそこそこ広い。
真ん中辺りで段が付いていて、仕切りの代わりになっているんだろう。
微妙につまずきそうだな…。


そんな感じでうろうろしてると、奥から胴着を身に纏った誰かが出てきた。
勝手に上がり込んだ身としては気まずい。
そろそろ逃げるかなーと後退し始める。

が、

相手がにじり寄ってきた。


何ですかその構えは!バッチリ戦闘態勢じゃないですか!!?

しかもよく見たらさっき私の前で門を跨いだ人だし。
やっぱ来ちゃマズかったかなー…
仕方なく私も戦闘態勢。

…弓道以外武道やったことないんですが。
普通ならとっととトンズラこきますが、
夢なんで構えます。



ーーそして戦いは始まった。


しかし、妙なことに相手は私に指一本触れてこない。

でも何か押されてる…じりじりと後退させられる。
どうやら妙な構えから気か何かを発してるらしい。

ここは負けられない!!

私も見よう見まねで相手に気?を送って攻撃してみる。
するとどうやら力が拮抗したらしく、圧迫感はなくなった。
でもお互い力は弱められない。

…暫く膠着状態が続く。



因みに、私達の戦いは道場の上段で行われていた。

そしていつの間にか下段でも戦いが行われていた。




おばあさんvsロボット。

と言う異色の組み合わせで。




ロボットは腰丈くらいで、一時期テレビでもてはやされていた「お留守番ロボ(仮名)」に手が生えた感じの。

横目でちらちら見ていた私は、何故かおばあさんが味方だとわかった。

2対2の膠着状態という埒の明かない状態。

「…援軍が欲しいとこだね」

そう言ったおばあさんに同感の意を示したい所なんだけど、
喋る余裕がない。

その時、


道場の隅にある茶室の入り口のような小さな扉が開いた。
そんな狭いとこから、少しやせ気味の眼鏡を掛けた男性と、おばあさんと戦っているロボットの色違いが登場。

果たして敵か味方か…?

敵なら非常にマズい状況になる。
私は冷や汗を流しながら彼らの動向を見守った。

_____________________________________________________________

08 : 39 : 39 | | コメント(6) | page top↑
バイトに格闘、さらにほのぼの。1
2007 / 05 / 23 ( Wed )
お久しぶりです。

昨日の帰り、ゴディバのチョコレートドリンクをご馳走になりました!!
高級なチョコの味を久々に堪能。
濃厚だなあ…
でもなんていうか、もう少し暑くなってからの方が良かった?
かき氷のつーんとくる感じが…(笑)



さて、溜まりにたまった夢を、少しずつですがつらつら形にしていきたいと…

4月4日、昼寝をした時の夢。(随分前だな?)

久々すぎて文章にブランクが見られます(泣)
あしからず…


_____________________________________________________________

22 : 03 : 48 | | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。