全件表示TopRSSAdmin
information
    ご無沙汰してます。
    早くニート脱出せねば…家事手伝いはそれでつらいっす。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
一瞬で朝
2009 / 11 / 04 ( Wed )
お久です。

ここ3日ほど早く布団に入ってもなかなか寝付けず、1時2時3時とどんどん就寝時間がずれてます。
昼間は眠いんですがねー。
寝ちゃえば起きるまで一瞬ですが。
ようやく重い腰を上げて履歴書を書いてみたり送ってみたりしたんですが、
アピールの場だったり他人から試されたりというのに極度の緊張を抱くため食欲がないです。
あれだ、腹が減って眠れないんだというのもあながち嘘ではない。
腹は減っても喉を通るのがおそいんだぁ。


そんな愚痴はさておき、


眠れない一日目あたりに見た夢。
寝付けないとか言ってても睡眠時間は取れてるのです

寝た記憶はなくとも寝れなくてゴロゴロしていたことは覚えていた。
なので部屋の中の鉄棒にぶら下がってる時点でこれは夢だと気づきました。
私は夢の中で夢だと自覚することは稀なので、せっかく夢なら
飛んでみよう!
と思いました。

I can fly !(呪文ではない)

そして鉄棒を放し、私は見事部屋の中に浮かび上がった。

仰向けで。

仰向けです、寝転んだ姿勢です。
まあ実際の体は横になってるわけですから、その感覚が脳に固定観念として記録されてるんでしょう。


…立てない。


まあ翼が生えたわけじゃないんだからとあきらめて、ふわふわ。
飛べるようになった時点で白い天井は空のように高く遠くなってくれてました。
ぶつかる心配がなくてよろしいです。
なので高く舞い上がり(もちろん仰向け)そして下のほうまで落下する(もちろん仰向け)という、
フリーフォールのようなことをしてました。

瑣末なことですが私は絶叫系大嫌いです、超叫びます。
理由は心の準備やタイミングがわからないからと言い張ってみますが、
すすんで命を危険にさらしたくないのですよ(単に怖がり)。
夢の中でできるのは自分が想定できる落下だから。
でも落下を止める時タイムラグがあって微妙なスリルが…。

人が出てこなかった夢は…もしかしたら初めてじゃないかなと今気づきました。
引きこもってるからでしょうか。

まあ、覚えてないだけかもしれないねえ!(^▽^)



スポンサーサイト

_____________________________________________________________

16 : 11 : 05 | | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。