全件表示TopRSSAdmin
information
    ご無沙汰してます。
    早くニート脱出せねば…家事手伝いはそれでつらいっす。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
カウボーイと爆弾魔と名探偵と部活とシティーハンタ…1
2007 / 01 / 08 ( Mon )
夢って長いね…


。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 。 


その日、私は馬小屋の中に誰かと居た。
隣に居たのは私より小さい女の子だった気がする、その子と小屋の端っこに体育座りしていた。

…さみしいな。

暫くしてギイィィ、という音と共に、暗かった小屋の中に光が差し込んだ。
隣の子は諦めた様にうな垂れたままだったが、眩しかった私は開いたドアの方を目を細めて見やった。
そこには西部劇に出てきそうなカウボーイ。
逆光でシルエットになっていて顔は見えないが、その影は私の足元まで伸びていた。
カウボーイは私に近づき、私の腕を掴み立たせた。
そのままカウボーイは、呆けた私を小屋の外まで連れて行った。
成り行き任せで小屋を出た私は、外が一面荒野になっている事を初めて知った。
因みにサボテンは無い。

傍には、鞍を乗せ手綱をつけた一頭の馬が主の帰りを待っていた。
カウボーイは馬に跨った。
そして馬の上から私に一言。

『ついて来い』
















 乗 せ て く れ な い の か よ ! ! ?

突っ込む前にさっさと歩き出した馬を、私は何故か小走りで追う羽目になった。

無言で進むカウボーイ。
まだまだ続く荒野。
何か気まずいなと思っていたら馬の足が止まった。

『You、ここで待っていろ』

…何でエセ英語。微妙だよカウボーイなのに

ここって何処だろうと見上げると、何も無いはずだった場所に弓道場
…高校時代は弓道部でしたが、何でこんな所にこんな物がと唖然としていると、
カウボーイは馬を全速力で走らせ、荒野を駆けていった。



まさか…捨てられた!!??(・◇・)




何だか複雑な気持ちにさせられつつも、道場の中に居た後輩が私を呼ぶので私もカウボーイの存在を忘れ、あっさりと中に入る。
勿論胴着姿になってました、はかまってヤツです。色んな意味で順応性高い

久々の弓なのでちょっと肩慣らし。
射場で射る前に普通は俵みたいなのに向かって射って調整するんですが…

何故か代わりに置かれているのが鉄のやかん

…家にある南部鉄器じゃん!
そんな認識を夢の中で出来るはずも無く、鉄やかん目がけて弓を射る私…

見事命中、貫通☆





そんな馬鹿な!!ジュラルミンと鉄じゃあオイちょっとと言いたくなる

そこでようやく慌てる私。

『壊しちゃったら湯が出てくるじゃん!!』

問題が違う。が、もういい…放って置き、射場に立ち射る事に。
射場での結果はさて置き(突っ込んじゃいけない)、自分で射った矢を取りに行くことに。

射場の横に矢取り道というのがあり、そこを通って的の方に向かうのだが、何故かそこに行く途中に
 
 自動改札が


はあっ?と思い辺りを見渡すと、何故かそこは高校の最寄駅。
不自然さも無く定期券を通しホームに進む自分。
もう周りには弓道のかけらも見当たりません。

と、ホームに知り合いを見つけたので近寄って挨拶。
一緒に帰るかって事に…

でもその知り合いってのが


毛 利 蘭なんですけど?何で名探偵コナン?

夢の中なんであまり疑問に思えなくて、そのまま話していたら…


あっはっはっはっはァ!!!

少し奥の方に居た、黒髪長髪な男性がいきなり笑い出した。 なんかこういうパターン多いよね

何だか気味が悪いんでちょっと引いてたら、向かい側のホームがいきなり爆発した!

辺りは騒然として、とにかくホームを出ようという流れになっていたのだが

『改札を出ると爆発するぞ?』

さっきの笑い男の声だ。
犯人はお前か…!!




…その辺りからだっただろうか。

何だか私の目線がずいぶん低くなった気がしたのは…



↓オチが見えた方、多分それで当たりデス。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

13 : 18 : 27 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カウボーイと爆弾魔と名探偵と部活とシティーハンタ…2 | ホーム | あっても意味無い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuronettle.blog82.fc2.com/tb.php/25-2e7f1ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。