全件表示TopRSSAdmin
information
    ご無沙汰してます。
    早くニート脱出せねば…家事手伝いはそれでつらいっす。


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
逃走生活。中編
2007 / 02 / 11 ( Sun )
携帯屋のお姉さんがおっさん軍人という本性を現し、追ってくる夢の続きです。(前編はコチラ)


ちなみに、三連休中連続で追われる夢見ました。

…うん、もう勘弁かな。














軍人は私が店を出ても諦める様子も無く、いつのまにか後ろに多くの部下を引き連れている。


しかし、さっきの軍人の軍服がちゃんとカーキ色なのに対し、部下はエメラルドグリーンのジャージ…
私が中学のときのジャージの色だな。こんな所に反映されてしまって…ダサかったのに



いやでも、そんなこと考えている余裕は無い。
私は捕まってなるものかと、全力疾走中だ。


と、私の横にすっと現れた見知らぬ四人。

『どちら様!?』

いきなりの登場に驚きながらも、走り続けたまま私は彼ら(女性も混じってたけど)に尋ねた。

『やだなあ、俺たち仲間じゃないか












…そうなんだ。知らなかったよ


そんな言葉が喉元まで出かかったけど、何とか堪えた。

『さあ、こっちだ!』

しかしそんな私をさわやかな彼らは温かく迎え、抜け道へと誘導してくれた。

『助かるよ』

『良いって事よ、俺たちも追われてるんだから』

そうか、逃走仲間なのか。よくわかった。



そうこうしている内に、例の軍人たちを撒けたのか後ろが静かになった。

『後はここをまっすぐ』

そう言って指差された細い通路を早足で通り抜ける。
と、
先には突き当りがあり、梯子がかけてある。

『登って』

何故か先頭にいた私は後ろから促され、梯子を登っていく…



その先には白い天井にぽっかり開いた青い穴。
そこに出てみると、途端に視野が広くなった…が、なぜか息が出来ない。


息を吐くと白い泡が目の前を昇っていく…



何故かそこは海中だった。
驚いて下を見るとさっきの逃走仲間も上がってきて苦しそうにしている。
え、このまま自滅とか無いよな!?

しかし体に重りがついているわけでもないので、浮力によって次第に海面へと押し上げられる。
目を瞑り暫く耐えていると、ようやく空気のある場所へとたどり着いた。

息が出来るって素晴らしい。
他の人達も次々と海面に上がってくる。


『皆無事だな』


そうだろうか。
安堵したのもつかの間、辺りは一面海しかない。
しかし私の不安を見越したのか、

『大丈夫よ、イイ所知ってるから』

『本当か!?』

声の先を振り向くと、そこには仲間の中に居た緑の髪の少女。

『アタシ、人魚なの

ちらっと海面に尾びれを出すお茶目系。

…今までの足はどうした。


『知り合いが居るから、そこの抜け道使わせてもらいましょ』


まあ、ここで立ち往生してたら海水の冷たさで凍えちゃうからなーと思いながらぞろぞろと移動。
(実際冷たさは感じなかったけど)


暫くするとコンクリートで固められた建築物が見えてきた。

『あそこよ!』

近くまでいくと彼女と同じような人魚が私たちを出迎えてくれた。

『どうぞ上がって』

迎えてくれた彼女は家に上がる際、その尾を二本の足にかえ、案内の為に先を歩いていった。

その瞬間を見た私は呆けてその姿を見送っていたのだが、ふとその姿がぶれ…黒い大きな、もやのような怪物に見えた。


『あれ…?』

隣に居た逃走仲間の人魚もそれに気付いたらしく、口元に手を当て可愛く首を傾げた。
彼女もそんな姿を見るのは初めてのようだ。


おい、ここ…


信用していいのか!!?






っていうか私泳げないんですけど。まだ逃走劇は続きそう…
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

13 : 36 : 11 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<逃走生活。後編 | ホーム | 逃走生活。前編>>
コメント
----

はじめまして。ねこめと申します。

リンクの件、ありがとうございました♪
もしよかったら、相互リンクさせて下さい。

夢って不思議ですよね。
私は追っかけられる夢より延々、仕事してる夢を見て
寝た気がしないコトがよくあります…。
せめて楽しい夢を希望…。
by: ねこめ * ja082R02 * URL * 2007/02/15 * 22:17 [ 編集] | top↑
--Re:ねこめさん--

わざわざ来てくださってありがとうございます!!

相互リンクの件、嬉しいです♪
こんなブログで宜しければ是非よろしくお願いします!

あまり日常と絡んだ夢を見ると、夢でまで日常に
追いかけられてる感じがして逆に疲れちゃいますね…。
警察と自転車レースをしている私は、起きてみれば楽しい思い出です。(つい昨日の話)

ねこめさんも、不思議で楽しい夢が見れると良いですね…。
by: クロネトル * - * URL * 2007/02/15 * 23:07 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kuronettle.blog82.fc2.com/tb.php/42-8f19ce54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。